" />

CB400SFカスタム兄さん

絶対おすすめカスタムの役立ち情報を配信するCB400SFカスタム兄さんです

BabyFaceのバックステップを取り付け

   

セパハンにしたのと、シフトペダルが少々曲がっていたので、CB400SFにバックステップを取り付けました。

メルカリで購入

タンデムステップが付属していて、3万円ぐらいだったはずです。

中古で購入したバックステップは、ほぼ外してそのままな状態だったので、そのまま取り付けるだけで良さそうです。楽にできそうですね、助かります。

ますは、とりあえずで車種は気にせずにバックステップの取り付け手順を確認しました。

まずは、シフトペダル側から交換します

作業開始!

シフトペダル側のステップ取り外し

 

流れとしては、先にシフトロッドを外しておいて、それからシフトチェンジペダルを固定している六角ボルトを外す。

では、シフトロッドの取り外し。

次に、チェンジペダルの取り外し。軸となっている部分の六角の外すと、取り外せます。

つづいてヒールガードを外す。

大きな六角を2箇所外します。

シフトペダル側のバックステップ取り付け

先ほど外した2箇所で、取り付けるバックステップを固定します。

固定ができたら、シフトロッドも取り付けましょう。

ブレーキペダル側のステップ取り外し

それでは、反対側です。よく面倒だと言われているブレーキ側。

取り外す箇所は、マフラーステー 、リアブレーキマスター、ブレーキスイッチ、ヒールガード(全体)となります。

マフラーステー の固定部分がこちら。

こちらの小さめの六角が、裏側にリアブレーキマスターを固定するボルト。

ブレーキペダルの付け根のあたりにブレーキスイッチのスプリングがついていたはず。

ステップの方を回転させて、扱いやすい位置に持ってくる。

リアブレーキマスターを取り外す。クリップで固定されているので、ペンチなどで外します。

先端の部品は使用しないので、外します。

ブレーキペダル側のバックステップ取り付け

ブレーキマスターの先端に、バックステップを取り付けます。ネジのようになっているので、ある程度ねじ込んでいき、ペダルの高さを調整します。

リアブレーキスイッチの取り付けには、純正ステップについていたこのステーを流用します。

結構苦戦したので写真残って無いです…

そのぐらい大変だったので頑張ってください。

おわり

一応、取り付けが完了しました。

ひとつ問題があって、純正ステップだとマフラーステー の固定もそこでしているので、別途マフラーステー の購入も必要になってしまいました。

CB400SFに汎用マフラーステー を取り付け
CB400SFをバックステップに交換したのにともなって、別途マフラーステー が必要になったので、Amazonで安い汎用のマフラーステー を購...

個人的には、すごく乗ってるが感あって、楽しいバイクになりました。

だいぶ理想の形になってます。

 - ブログ